SEO

検索エンジンの検索結果にできるだけ上位で表示させるために、検索エンジンに好まれるようなWebサイト構成に仕上げ、最適化を行います。

よく知られているTITLEタグやMETAタグ、ALTタグの記述を調整したり、外部からの被リンクを積極的に増やしたりするのも勿論その手法の一部です。 しかしそれらはあまりにも当たり前のことであり、スタート地点に立つ前の準備運動のようなものとお考え下さい。

実際には検索順位を決定付ける要素が100ほど存在していると言われており、その内の20~30程度の要素でほとんどの場合勝負が決まっているというのが現状です。

では、SEOの特徴とは??

PPCとは違い、日本の場合まだクリックに対して課金はされないため集客という面ではコストを気にせずに行うことができる手法です。 また弊社のような正統的SEOを実践していくと、図らずともより広範囲のキーワードより集客できるようになります。

SEOは施行してから即時での効果は得られないとしても、中長期的には効果が期待できるマーケティング手法の1つです。 さらに通常PPCとSEOを併用すれば、検索結果上で自社サイトへのリンク及びキャッチコピーが複数違う場所に露出することになり、クリックスルー率が大きくアップします。 つまり集客力が飛躍的に上がります。また露出度がアップすることでWebブランディング効果も高まります。

次にSEOの留意点を説明しましょう。

必ず注意すべき点として、検索エンジン各社のアルゴリズムを悪用したスパム行為と判断されると検索エンジンのインデックスから削除されたり、検索結果の順位を降格させられたりします。 例え自身に悪意がなくとも人間が判断しているわけではないので注意が必要です。

一度致命的なペナルティを受けたWebサイトのドメインで、再度上位表示させるのは弊社のようなプロでも困難であり、 通常そのようなケースはお断りすることになります。

SEOは説明するだけでもたいへんなコンテンツ量になります。

また、SEMとはSearch Engine Marketingの略です。SEMの概念としては、「検索エンジンをひとつの広告媒体として捉え、検索エンジンから吸い上げる集客の最大効率化をはかる販促活動のこと」を指します。

同じ様な名前でも意味合いもちがうものなのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*